Web制作会社の現状 ✕ ブラックジャックによろしく

※このページで使用させていただいております漫画の画像の使用は『ブラックジャックによろしく』の著者である佐藤秀峰様に許可を頂いて、弊社(Web兵法株式会社)が吹き出しをアレンジしたものです。 
そのため、本ページの無断掲載などはご遠慮ください。
リンク、シェアは大歓迎です。
元データの権利は『ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰様』に帰属しております。

ホームページだけで売上があがるなんてまやかしだ! ウェブの世界は忙しい上に給料も安い。一見華やかで楽しそうですが40歳を過ぎると体力的に限界を感じます。

ある転職会社が発表した平均年収データではウェブデザイナーの平均年収は330万、100職種中90位、男性40代以上だと94位でした。
引用:平均年収ランキング2014職種別 Webデザイナーの平均年収

おまけに素人でも作れるツールが出てきてます。Jimdoやペライチなど最たる例ですね。 疲弊した人材、利益の残らない会社、日々の激務に追われそれが正しいのかどうかも考える余裕がない。 生き残れるわけないですよ でも、多くの制作会社さんはがんばってますよ。みんなで頑張って作業効率を上げたりすればどうにかなるんじゃ 結局は、崖っぷちを少し先延ばししただけのチキンレースに変わりありません 作って納品するだけでは、もう生き残れないのです だったらどうすべきなんですか!

関連記事

ブラックジャックによろしく【Web制作-後編】

ブラックジャックによろしく【Web制作-前編】